英語学習法

なぜ?間違った方法で英語を勉強してしまう日本人

英語学習の罠

こんにちは、KOKIです!

早速ですが、みなさんは普段どうやって英語を勉強してますか!?

  • 単語帳を読んで勉強する
  • 文法本をガッツリ勉強する
  • リスニング教材をひたすら聴きまくる
  • 単語をひたすらノートに書き写す
  • アプリでクイズを解く

などなど色々あると思うんですけど

1つでもこれに当てはまっていたら要注意ですよ!

えぇー!!じゃあ何すればいいんだってばよ!!

まぁ結論から言うと、みんな音使ってなさすぎ(笑)

他の人の勉強法に衝撃を受ける…

僕ってまぁこのブログのタイトルにもある通りかなりのおバカで(大学何それ美味しいの状態)、人よりも長い時間をかけて英語を習得してきました(笑)

で、英語を教える側に回った時に初めて自分以外の人の勉強方法を知ったんですが…

いや、そりゃいつまで経っても英語話せるようになんねぇよ(笑)

はっきり言って、衝撃でした。

だって誰も音読してないし、英語で会話してないんだもん(笑)

そして気づきました。

これこそが日本人が英語ができないと言われる原因なんだなと(笑)

音でインプットして、音読しよう(笑)

これは社会人の人に多いんですけど、電車の中でテキストを読んで勉強したつもりになってる人!

仕事が忙しいからとか家族がいて時間がないとかいう言い訳はとりあえず置いておいて、とにかく英語を耳から入れて口からアウトプットしましょう!

英語って日本語と同じく言葉です。音なんですよ!

だから英語学習の本質は音を使って学ぶことなんです。

英語は第二言語だから文字からインプットした方が…なんて意見もありますけど基本はやっぱり音だよね
音を使った具体的な勉強法
  • 単語帳:音でインプット&音読!
  • 文法:学びたい文法が含まれているフレーズをひたすら音読
  • リスニング:音読を繰り返し音読の速度を上げる
  • スピーキング:とにかく会話!オンライン英会話を使うべし

ぶっちゃけこれが英語学習の答えみたいなもんです(笑)

僕がやってきた勉強ってのはまさにこれで、みんながやっているのはまさにこれとは逆のこと(笑)

詳しくは以下の記事を読んでもらうとして、なんでこれが正解かっていうと結果を出している人の共通点がまさにこれだからですね。

あわせて読みたい
考える人
【全人類必読】正しい英語の勉強法はこれだ!英語学習最大の過ちと最も効率的なインプット方法とは?時間を無駄にしたくない人は必読です!オススメのインプット教材の紹介なども。...
あわせて読みたい
爆速でリスニング力アップ!英語耳を作るためには〇〇が必須!?TOEICリスニング攻略の基本テクニックを解説します。パートごとの解説を読む前に必読の内容となっています。...

僕は英語学習コンサルだったりセミナーだったりTOEIC講師だったり色んなことをやってますけど、結果を早く出す人はみんなこれをちゃんとやってます。

逆に結果が出ない人は全く声に出したり音を聞いたりしてません。

誰も正しい勉強法なんて教えてくれないしね…

間違った勉強をしてしまう理由

結論から言ってしまうと、学校の授業が良くない(笑)

学校の英語の授業を全否定するつもりは全くないし中学の教科書はかなりよくできてると思ってますけど、音読の重要性とか繰り返し音でインプットすることの大切さとか教えてくれないじゃないですか。

リンク:中学の教科書を買ってみたらすぐにペラペラになれる気がした

そりゃもちろん先生によるところはありますけど、すごく悪い言い方をすると、学校の先生って学生にテストでいい点数を取らせなきゃいけないみたいなとこがあると思うんです。

先生方も自身の評価や評判を落とすわけにはいかないし。

ちなみに僕、英語の先生はみんな好きでしたよ!(余談)

だから授業では音読を繰り返しやらせることに時間を使うんじゃなくて、テキストを使って知識をインプットする方を優先しがちなんですね。

音読の大切さや、音を使ってインプットすることの大切さをもっともっと繰り返しアピールして(それから英語の大切さも)、もっと実践的で本質的な英語力を身につけさせなきゃいけないんですよ学校ってのは。

今の英語の授業は座学中心の授業とコミュニケーションクラスに分かれていたりしますけど、コミュニケーションクラスにはテストがなかったりすることもあって、授業以外の時間でアウトプットの練習をするって人はよっぽど英語が好きな人くらいです。

で、極めつけは日本人と英語学習の相性が良くないってことですかね(笑)




日本人と英語学習の相性は…

ぶっちゃけ、日本人の英語学習の相性は悪いです(笑)

日本人と英語学習の相性が悪い理由
  • 日本人は人の目を気にし過ぎる
  • 人前で大きな声で話すことが苦手
  • 間違えることを恥ずかしがる
  • そんなに自信満々という国民性ではない
  • 英語ができなくても生活が完結する
  • 日本はとても裕福な国

さっきはもっと授業で音読をした方がいいって言いましけど、学校の授業で音読をさせたところで恥ずかしがって声を出したがらなかったり、そもそも英語を勉強する重要性が分からずに真面目に取り組まなかったりしがちです。

会話をすることについても、欧米と比べて自分の意見をはっきり持つという文化がなく自信が持てないので、授業をやってもなかなかうまくいかないという現実があったりします。

大人になっても人前で英語を披露することを恥ずかしがったりしますもんね

で、更に重要なのが英語ができなくても生活が完結してしまうことです。

日本で生活が完結=英語は不要?

日本は裕福なので、特に海外に出稼ぎに行かなくても生活が国内だけで完結してしまいます。それも英語なんてできる必要は全然なくて、使ってもせいぜいメールを打つくらい。

これが日本の英語学習にかなり影響を与えてると僕は思っていて、例えば英語ができなくても生活が出来てしまうってことが分かっている状況で勉強するのと、英語が出来なきゃ貧乏生活が待ってるって状況では全くモチベーションが違いますよね。

リンク:海外の英語学習事情がやば過ぎる話

だって日本にいて英語がペラペラだからっていい給料がもらえるって訳ではないし、逆に海外に行くと英語ができるのは当たり前だし。

実は以前ホリエモンこと堀江貴文さんが『日本人の9割に英語はいらない』って話をしてたんですけど、まさにそういうことなんですよ。

でもそれは現時点の話だと僕は思っていて、これから日本が経済力を失っていくと出稼ぎをしなきゃ食べていけなかったり、人口の減少を理由に海外からの労働力が必須になり国内が外国人で埋め尽くされたりといろんな未来が予想できます。

そうなったらやっぱり英語って必須になってくると思うんですよね僕は。

なので今こうして英語を必死に教えようとしているわけです。

英語って本当にバカでもできるし、もっと楽に習得できるんですよ!

余談

完全に余談ですが、日本人が人目を気にしたりやたらと恥ずかしがったりするのは『恥じらいの文化』があるからです。

これは日本の歴史的・文化的な背景から生まれたものなのだそう。(農民文化?)

一方欧米には『罪の文化』というものがあって、欧米の人は他人の目を気にするのではなく神の目線を気にするのだとか(笑)

例えば路上にゴミ箱がなくどうしようか迷っている時に「神様的にポイ捨ては罪だからやめよう」ってな感じでブレーキが働くようです(笑)

その割に海外の路上ってめっちゃ汚いけど…。きっと神様怒ってるよ?
こんな記事もいかが?