英会話

結婚しよう!で覚える「Can you」と「Will you」の違い【バカでも英会話】

考える人

はい、KOKI(@bakaeigo1)です!

「Can you」と「Will you」の違いを教えて!

それ、死ぬほど聞いた。

 

ほんとに死ぬほど聞かれた質問ですが、僕はいつもこう教えます↓

「結婚してください」ってなんで『Will you marry me?』なんだっけ?

これがちゃんと分かればもう次から迷うことはないんです!!!




「結婚しよう」はなぜWill youなのか

「Will you marry me?」はプロポーズの時に使う定番フレーズですが、なぜ「Can you marry me?」ではないのか?

その答えは「Will」の持つ『意志』『願望』という意味を知っていれば簡単に理解することができます!

willって未来を表す助動詞のイメージしかなかったかも…

 

つまり、「Will you」には相手の意志や願望を問いただすニュアンスが含まれていて、大げさに訳すと「〜する意志はありますか?」と聞いていることになります。

「Will you marry me?」をもう少し分かりやすく訳するとこうなります↓

Will you marry me?
(あなたは私と結婚する意志がありますか?)

相手の『意志』を確認してるって考えるとピンとくるかも

「Will you」は少しキツ目のお願い?

Will youのもう一つのポイントは、「相手の可能性に関係なくお願いをする」というところ。

言い方を変えると、一方的に自分の意志や願望を相手にぶつけるイメージです。

 

例えば「Will you」を使えば少しキツめのお願いをすることもできます↓

Will you not speak to me?
(話しかけないでくれる?)

あなたに話しかけたいという相手の意志を無視して、自分の意志をぶつけていますね。

テメーは女王か

 

こんな感じで結構直接的な表現になることもあるので、「Will you」を依頼として使うのであれば、例えば家族だったりかなり親しい友人、年下の人に対して使うことがオススメです。

この後解説しますが、何か依頼をしたい時は「Can you」や「Could you」をとりあえず使っておけば間違いないと思います。

可能性を聞く「Can you」

逆に「Can you」を使うのは、「相手に〜できる可能性がある」ことが明確な状況で使います。

Canには「できる」という意味があるように、Can youでは相手の『可能性』を尋ねているんですね。

Will youは『意志』、Can youは『可能性』を聞いてるってこと

 

例えばこれを見てください↓

Can you pick me up at the airport?
(空港まで迎えにきてもらえますか?)

おそらくこの依頼をした人は以下のことを事前に理解しています。

  • 相手が車を持っているのを知っている
  • 相手の予定が空いているのを知っている
  • 相手に普段から迎えに来てもらっている




ではこれが「Will you」だった場合はどうなるでしょう↓

Will you pick me up at the airport?
(空港まで迎えにきてくれる?)

おそらくこの依頼をした人は

  • 相手の都合は割と無視
  • 相手とはかなり親しい関係
  • 荷物が多くて迎えがないと無理
  • 何かトラブルがあって自力で帰れない

こういう状況なんだと思います。

この文を超絶意訳すると「荷物が多くて自力で帰るのは無理!だから迎えにきてよね!」って感じでしょうか(笑)

テメーも女王か

依頼をする時は「Can you」を使おう!

さて、みなさんが「Will you」と「Can you」の違いをしっかりと理解できたのかは置いておいて…

置いておくな

 

実は「Will you」は、依頼をする使い方よりも未来について尋ねる時に使うことが圧倒的に多いんですね。

やはりさっきも言ったように、少しキツめのお願いになるので「Can you」の方が使いやすいからです。

なので、依頼をしたいときは「Can you」か「Could you」を使っておけば間違いないです。

Can youとCould youの違いは、Could youの方がより丁寧というだけです。

よくビジネスの場では「Could you〜, please?」と最後にpleaseまでつけてかなりフォーマルに依頼することもありますね。

迷ったらとにかく「Can you」か「Could you」を使いましょう!

まとめ

今回の話をまとめると↓

Will youまとめ
  • Willは『意志』や『願望』
  • Will youは相手の『意志』や『願望』を確認している
  • Will youはキツめのお願い
  • Will youは家族など親しい人に対して使うのがオススメ
  • Can youは相手の『可能性』を確認している
  • 迷った時は「Can you」を使えばOK

「Will you marry me?」は相手が自分と結婚してしてくれるかどうかの『意志』を確認しているんでしたね。

そこから派生して少し強めの依頼になるというお話でした!

 

英語には「Will you」や「Can you」などニュアンスの違いが難しい表現はたくさんあるので、そういう時は英英辞典やシソーラス(類義語時点)で調べるクセをつけられると最高ですね!

それでは!

created by Rinker
¥1,430
(2021/10/25 18:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

こんな記事もいかが?