英語学習法

会話が続かない?日本語を勉強すれば英語がペラペラになる話

どうも、KOKI(@bakaeigo1)です!

英語が少しずつ話せるようになってくると「会話が続かない!」という壁にぶち当たる人もいるのではないでしょうか?

壁がぶっ壊れるほどぶち当たりました

 

壁がぶっ壊れるほどかはさておき、会話が続かない原因のほとんどは「日本語力」にあるんです!




日本語でのコミュ力がカギ

まず最初に考えてもらいたいのは「日本語での会話は問題なく続けられるか?」ということです。

そもそも、日本語での会話が続かないのに英語での会話が続くわけがないんです!!

た、確かにー!!!

 

日本語でも会話を続けるのが危うい人は、まずは日本語でのコミュニケーション能力を高める努力をしましょう。

会話を続けるコツ
  • 会話を続けるコツ
  • 喋り終わる度に相手に質問を投げかける
  • 自分のパーソナルな話を少しずつ出していく
  • 相手のパーソナルな部分にも少しずつ踏み込んでいく
  • 素の自分を全面にさらけ出す
  • 面白い話をする

まずはこれらのことを意識して日本語でのコミュニケーション力を磨いてみる。

もちろんいきなり英語でこれをやろうとするのもいいんですが、日本語の方が圧倒的に喋る機会は多いはずなので、日頃の何気ない会話を通してコミュ力を上げていく努力をしましょう!

面白い話とか一生できねーよ

日本語でのコミュ力が十分にある人は

おそらくコミュ力がある人は、会話のコツなんて知らなくても自然と体がそれを理解して実践できているはずです。

でも英語になった途端それができなくなるのは、単純に英語を話すことにいっぱいいっぱいになり過ぎているからです。

もしくは、質問文を瞬間的に作れないことが原因かもしれませんね。

じゃあどうすればいいんだよう…

ジャーナリングで全て解決!

英語を話すことにいっぱいいっぱいになってしまうんであれば、徹底的に準備をすればOKです!

これは英語をペラペラになる最短の方法だったりもするんですが、ジャーナリングということをすれば、英語を話すときに余裕もできるし、話すネタがなくなることもありません。

ジャーナリングとは、話したい内容をノートに事前にまとめておく作業のことで、簡単に言うと「会話のネタ帳」です。

事前にネタ帳を作ってそれを音読して体に叩き込んでおけば、スラスラと会話ができるだけでなく、これを積み重ねていくとやがてはペラペラになれるという訳ですね。

しかも無駄な勉強は一切しなくてもよくなるので、最短でペラペラになることができますよ!

え?最短でペラペラ?やるやるー!!(バカ)
あわせて読みたい
jump
最速でペラペラに!ちゃんと準備すれば英語は誰でも話せるようになる話【ジャーナリング】はい、KOKI(@bakaeigo1)です! 「どうやれば最短で英語がペラペラになりますか?」って聞かれることがよくあります。 ...




「ふんわりした目標」しかないあなたへ

僕が英語を教えていて思うことは、みなさん目標がふんわりしていること。

英語が喋れるようになりたいという人も、具体的にいつ・どのタイミングで、そして誰に対して喋る予定なのかが漠然としている人がほとんどなんです。

ぶっちゃけ、現時点で具体的に会話する相手の顔をイメージできないのであれば、英語の勉強は失敗すると思います。

ガーーーーン(豆腐メンタル)

 

でもそういう人もしっかりと目標を持つことはできて、例えば「オンライン英会話」です。

日本で住んでいると、英語で話す相手がいないという人がほとんどだと思いますが、オンライン英会話を使えば、いつでもどこでも英語で話す機会を自分で作ることができます。

でも正直、オンライン英会話って結構ハードルが高いって感じている人は多いです。

いや、普通に緊張するっしょ。しかもお高いんでしょ…?

 

でも、僕がひつこいくらいオススメしているオンライン英会話の「ネイティブキャンプ」なら7日間無料でレッスンを受けられて、しかも24時間365日いつでもレッスンを受けられるという神仕様なんですね。

そしてそれが月額6,480円なので、これでもかというくらいにハードルが低いです。

気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

ネイティブキャンプを無料で体験してみる!

こんな記事もいかが?