英語学習法

【英語】今更聞けない!目標の立て方2つのルール!

英語学習の罠

はい、KOKIです。

えー、言うまでもないけど英語を勉強するにあたって目標設定って死ぬほど大事。

てか、目標立ててない人なんていないよね?

ドキッ…!

今回の記事で解説すること

  1. みなさんの目標を査定→添削する
  2. 目標設定をする時の2つのルールを解説
  3. 行動目標を立てる時の2Wについて解説
全目標ふんわり系ヒューマン必読!?




そんな目標で大丈夫?あなたの目標査定します!

早速、目標ふんわり系ヒューマンのみなさんが立てがちな目標を採点してみた↓

ナンセンスな目標を査定した
  • 海外旅行で英語を話せるようになりたい → 35点
  • 外国人の友達と話しできるようになりたい → 30点
  • 映画を字幕なしで見れるようになりたい → 40点
  • 洋楽を発音よく歌えるようになりたい → 60点
  • 英検1級を取りたい → 60点
  • TOEIC900点を取りたい → 60点
  • 英語がペラペラになりたい → 0点
うわっ…私の目標ゴミ過ぎ…

 

ぶっちゃけ、こんな目標の立て方だと目標を達成できる可能性は激薄っ!!

理由はシンプルで、目標が漠然とし過ぎ。

こんなゴミみたいな目標を立てないためにはどうすればいいんだろうか!?

ゴミみたいな目標たちを添削してみる

さっきのようなゴミ目標たちを添削すると…

BAD
海外旅行で英語を話せるようになりたい

GOOD!

来年海外旅行に行くスケジュールを立て、それまでにトラベル英会話+現地の人たちと流暢にコミュニケーションを取れるような英語力を身に付ける

BAD
外国人の友達と話しできるようになりたい

GOOD!

半年以内にアメリカ人の友人の◯◯さんと趣味について深く話し合えるようになる

BAD
映画を字幕なしで見れるようになりたい

GOOD!

来年公開予定の〇〇という映画の第2弾が公開されるまでに、字幕なしで第1弾を見れるようになる

BAD
洋楽を発音よく歌えるようになりたい

GOOD!

1カ月後に予定されているカラオケで〇〇というアーティストの〇〇という曲を外国人の友人の前で歌えるようになる

BAD
英検1級/TOEIC900点を取りたい

GOOD!

1年以内に英検1級/TOEIC900点を取って転職活動に活かす

BAD
英語がペラペラになりたい

GOOD!

1年以内に社会情勢について議論できるほどの高いスピーキング力を身につける

目標が具体化され、ゴールまでの道のりがよりはっきりと見えてきたはず!!

確かにぃー!!これを見るとさっきのがいかにペラペラな目標だったかが一目瞭然…

目標としてはちょっぴり長い気もするが、これぐらい具体性がないと叶う夢も叶わない!

野球のイチロー選手が小学生の時に書いた目標はこれまでかというくらい具体的だったって言うしね…

目標設定の2つのルール

目標を具体的にするといっても、何も考えず闇雲に具体的にするのでは意味がない!

実は目標というのは2つのルールを守って立てられるべきなのだ!

 

目標を立てるための2つのルール
  1. 目標達成までの期間を設定する
  2. 目標到達の指標をできる限り明確にする
たった2つでいいの!?ヒャッホウ!!(バカ)




目標を具体化するメリット

「英語がペラペラになりたい!」という目標を例にとると、そもそもペラペラの定義が分からない!!

なので、まずはペラペラという言葉を明確にすること!

ペラペラの定義は人によって違うので、さっきの例では「社会情勢について議論できるほど」としたが、社会情勢について議論するにはハイレベルな単語や言い回し、そして社会情勢に関する知識も必要になるはずだ。

つまり、目標を明確にすることで何を勉強するべきなのかがハッキリするということなのだ!

確かに!社会情勢について語りたいのにトラベル英会話の勉強をするバカはいませんよね!!(バカそうな顔で言うな)

 

そして「外国人の友達と話できるようになりたい」という目標でも、”アメリカ人の◯◯さんと会話する”というところまでハッキリと特定させることで、より目標を達成した時の自分を思い描きやすくなるってわけ!

湧いてきたー!!スカーレット・ヨハンソンとラブラブするイメージが!!!

※高過ぎる目標も危険です

  • 目標の期間を設定すると勉強法が分かる
  • 目標の期間を設定すると目標を達成した時の自分を思い描きやすくなる=行動が変わる

 

期間を設定するメリット

目標を具体化することができれば次は目標達成までの期間を決める。

さっきの例では「半年以内」や「次の映画が公開されるまでに」などと期間を設定したが、これもより細かい方がグッド。

例えば半年以内だと多少なり幅があるし、いつから半年なのかが明確ではない。

なので「◯月◯日までに」と、より期間を具体化すればより自分を追い込むことができ、自分を勉強しなくてはいけない状況に置くことができるのだ!

 

そして期間を設定することで勉強の進め方も決まってくる。

例えば一年以内に英検一級取得を目指すのであれば、半年かけ単語をマスターし、3ヶ月かけて長文読解のトレーニングをし、最後の3ヶ月をかけてスピーキングの練習をする。

このように勉強のスケジュールもより具体的になってくるはずだ!

目標設定がこんなにも大事だったとは…

※ちなみにKOKIは9年かけてTOEIC900点を取りました(泣)

  • 期間を設定することで自分を追い込む環境を作れる
  • 期間を設定することで勉強のスケジュールが具体化する




行動目標を決めるための2W

目標が設定できたら最後は「目標達成に向けた行動目標」を決めること!

すみません日本語でお願いします(バカ)

 

目標達成に向けた行動目標とは、例えば「1日2時間勉強する」のような目標を達成するために決める目標のこと!

でもこれは行動目標としては全然ダメ!

念のためみんなが立てがちなダメな行動目標を紹介すると…

ダメな行動目標の例
  • 1日2時間勉強する
  • 単語帳を1日5ページ進める
  • 毎日最低30分は英字新聞を読む
  • 1日最低1回はオンライン英会話を受講する
どうせまた何かが足りないとか言うんでしょ

 

具体的な数字もしっかりと入っていてパッと見はいい感じの目標だが…

何かが足りない!

 

はい知ってたーーー

 

正しい行動目標
  • 1日のうち1時間を通勤電車内で、もう1時間を自宅のリビングで勉強する
  • 1日のうち3ページを朝出勤前に自宅のリビングで、残り2ページを就寝前に寝室で勉強する
  • 毎日行きの通勤電車内で30分英字新聞を読む
  • 毎日夕食後かつ入浴前にリビングで25分のレッスンを受講する

 

もうお気付きの通り、行動目標を設定するには勉強をする時間(When)と場所(Where)を決めなければいけないのだ!

Weapon(武器)とWage(賃金)の2Wかと思いましたよ〜(兵士か)

 

時間と場所(2W)を決めなることで自分が勉強している姿をより具体的にイメージすることができるのだ!

そして最も大切なことは、2Wを決めることで行動がルーティン化しやすいこと!

その時間その場所にいけば行動のスイッチが入るんですね!これはすげー!!!

 

時間(When)と場所(Where)を決めることで行動がルーティン化する




まとめ:無駄なく最短で目標を達成するには

とにかく頭に入れておいて欲しいのは以下の2つ↓

  1. 正しい目標の設定には2つのルールがある
  2. 正しい行動目標の設定には2Wが不可欠

目標が曖昧なままでは行動も曖昧になってしまうことをちゃんと理解することが大切だ!

 

ただし、うまく目標を明確化できても、何をどう勉強すれば期間内に目標を達成できるかするかを明確化できる人は少ない。

なぜなら正しい勉強法を理解していないからだ!

これについては下記の記事で詳しく解説しているので、時間を無駄にしないためにも必ず目を通して欲しい!

一応うちの専門は英語学習コンサルですからね
あわせて読みたい
考える人
【全人類必読】正しい英語の勉強法はこれだ!英語学習最大の過ちと最も効率的なインプット方法とは?時間を無駄にしたくない人は必読です!オススメのインプット教材の紹介なども。...
あわせて読みたい
爆速でリスニング力アップ!英語耳を作るためには〇〇が必須!?TOEICリスニング攻略の基本テクニックを解説します。パートごとの解説を読む前に必読の内容となっています。...

それではグッドラック!

こんな記事もいかが?