英会話

もう迷わない!過去形と現在完了形の違いを解説!

スケジュールを確認するイメージ画像

はい、KOKI(@bakaeigo1)です!

過去形と現在完了形がゴッチャになって、イマイチ違いを理解できてない!

って人は結構いると思います。

今回の記事では

  1. そもそも現在完了って何?
  2. 現在完了と過去形の違い
  3. 効率的な覚え方

について解説していきます!




そもそも現在完了形とは?

現在完了形とは、「過去と現在の繋がり」を表す表現で、〇〇という過去があって現在どういう状況なのかを述べたいときに使います。

つまり、視点は現在にあります。

そして現在完了は「過去と現在の繋がり」なので、イメージとしては点ではなく線です。

例えば

I have lived in Japan since 2010.
(私は2010年から日本に住んでいます。)

という文章であれば、過去のある一点から現在までずっと日本に住んでいるという状況を表し、過去がどうであったかよりも現在にフォーカスして話をしています。

現在完了説明画像
このハゲたおっさん誰や

“まさに今住んでいるの状態”なので現在形や現在進行形を使おうとする人もいますが、英語にはしっかりと「過去と現在の繋がり」を表現できる文法があるので、こういった場合は現在完了を使うことが普通です。

ちなみに現在完了の作り方はとっても簡単で

have+動詞の過去分詞形

で作ることができます。

会話ではI haveを「I’ve」と省略することが一般的です。

過去形は過去の一点にフォーカス

一方、過去形は過去の一点だけにフォーカスしています。

例えば

I studied English yesterday.
(昨日英語を勉強した)

という文章だと、「昨日勉強したよ」という事実を伝えることが目的です。

つまり昨日という過去の一点で勉強はしていたけど、現在どうなのかについては触れていません。

線ではなく点のイメージですね。

過去の出来事について話すのは単純に「過去形」でいいってことね




そもそも過去形の文章には「yesterday」や「last week」のように「過去を表す表現」がセットで使われることが多いです。

それは、過去形が過去の一点で何があったのかを説明するためのものだからで、過去を表す表現がないと過去の一点について話していることにならず、「へ〜そうなんだ。で、いつの話?」という疑問を抱かれる可能性が高いです。

普通は会話の文脈から、どの過去の時点の話をしているのかは明らかですが、なんの脈絡もなくいきなり過去形の文章が始まると「で、いつの話?」となっちゃうわけですね。

会話の内容からどの過去の話をしているのかが分かるのであれば、なくてもOKですよ

現在完了3つの用法!覚えなくちゃダメ?

過去形と現在完了の違いについて理解したところで、今度は現在完了の用法について触れていきたいと思います。

先ほどのイラストのように、現在完了は「過去から現在までの線になっている部分」なので、現在完了形は以下のように大きく3つの用法に分類されることが多いです。

現在完了3つの用法
  • 過去の一点からの動作が現在も継続している=『継続』
  • 過去の一点からの動作が現在に影響を与える=『経験』
  • 過去の一点からの動作が現在完了している=『完了』
もうお腹いっぱいなんですけど…

 

ただ、この3つの用法をきっちりと覚えようとする必要はありません!

理由は単純で、現在完了のコアのイメージさえ掴むことができれば、用法を気にすることなく本質的に意味を取ることができるようになるからです!

コアのイメージとは何度も言っているように「現在の視点から見た時の、過去一点から現在までの繋がり」というところで、言葉で説明すると分かりづらいですが、先ほどのイラストをもう一度貼っておくのでしっかりと理解するまで睨めっこしてみてください。

現在完了説明画像
ハゲたおっさんがインパクト強くてすぐ覚えられそう




3つの用法!一応例文を見てみよう

とはいえ実際にどんな感じで現在完了が使われるかというのは知っておいて欲しいので、例文をいくつかご紹介します。

ちなみに現在完了は用法によってよく使われる表現がセット化していて、オレンジ色で表しています。

「継続」を表す用法

  • I have studied English for 10 years.
    (私は10年間英語を勉強しています)
  • He has loved Japanese anime since he was a child.
    (彼は子供の頃から日本のアニメが大好きです)

「経験」表す用法

  • I have been to California twice.
    (これまでに2度カリフォルニアに行ったことがあります)
  • They have never been to Japan.
    (彼らは一度も日本に行ったことがない)
  • Have you ever visited Japan?
    (これまで日本を訪れたことがありますか?)

「完了」表す用法

  • I haven’t finished my homework yet.
    (まだ日本に住んだことがありません)
  • I have already finished my homework.
    (すでに宿題を終わらせました)
  • I have just finished my homework.
    (宿題をちょうど今終わらせたところです)
色々なパターンがありますが、現在完了のコアのイメージができていればどれも意味を理解することは難しくないと思います

「ひさしぶり」も現在完了を使う

日常英会話で「ひさしぶり」と言いたい時に

How have you been?

という定番フレーズがあります。

haveが使われていることからも分かるように、これも現在完了です。

あんまり気にせず使ってたわ




なぜ「ひさしぶり」というフレーズを現在完了にする必要があるかというと、それはこの文章を直訳することで見えてきます。

How have you been?
(どのようにしてましたか?

つまりこの文章は「前に会った時からどうだった?」と聞いているのであって、前に会ったという過去の一点から現在までの様子を聞いています。

つまり現在完了ということですね。

ちなみにHow have you been?と聞かれたら

I’ve been great.
(調子良かったよ)

のように現在完了を使って答えるのが一般的です。

まとめ:ポイントは「伝えたいこと」

では今回のまとめです!

今回のまとめ
  • 現在完了は「過去から現在までの繋がりを表す」
  • 現在完了は点ではなく線のイメージ
  • 現在完了の視点はあくまで「現在」にある
  • 現在完了には3つの用法がある
  • 現在完了は用法によってセットで使われる表現が異なる
  • 過去形は過去の一点についてだけ述べている
  • 過去形では現在の状態は分からない
  • 過去形は過去を表す表現と一緒に使うのがベター

使い分けるポイントしては「何を伝えたいのか?」というところだと思います。

  • 現在について述べたい場合は現在完了
  • 過去の出来事について述べたい時は過去形

 

現在の事実だけについて述べる場合は現在形になりますが、「過去の出来事や行動がベースになって成り立っている現在」を伝えたい場合は現在完了ですね。

特に僕がオススメする『ジャーナリング』をする際に、過去形を使うべきか現在完了を使うべきか迷う場合があると思います。

そういう場合は冷静に自分が伝えたいことを考えるといいでしょう。

ジャーナリングについては以下の記事で詳しく解説しています!

あわせて読みたい
jump
最速でペラペラに!ちゃんと準備すれば英語は誰でも話せるようになる話【ジャーナリング】はい、KOKI(@bakaeigo1)です! 「どうやれば最短で英語がペラペラになりますか?」って聞かれることがよくあります。 ...

 

KOKIのおすすめオンライン英会話『ネイティブキャンプ

7日間無料体験可能!業界最安値!月額6,480円でレッスン受け放題!

ネイティブキャンプを無料体験してみる

こんな記事もいかが?