英語学習法

【SNS活用法】英語学習専用アカウントを作ろう!【Twitter】

スマホで英語学習

はい、KOKIです!

普段からひつこいくらいに英語を日常に落とし込む大切さをお伝えしていますが、その中の一つの方法として、今回はSNSを使うという方法をご紹介します!!

「スマホなしでは生きられない!」という人も最近は多いかと思いますが、それは言い換えればスマホとの距離がとっても近いということですよね!

いいこと言った!!!

 

つまりスマホをうまく英語学習ツールにすることさえできれば、英語との距離もぐっと縮まるってこと。

そこで今回は、多くの人がスマホでほぼ毎日チェックするであろうSNSを活用した英語学習法をご紹介します!

楽しく英語学習を習慣化できるのでオススメですよー!




ツイッターを使った英語学習法

SNSを英語でハック

このSNSを使った学習法の最も重要なポイントは、英語を日常に落とし込むこと!

最初に言っておくと、この方法を使って英語力を高めよう!って訳ではなくて、あくまでも英語に触れることを日常にするのが目的です。

というのも僕的にはスマホと英語の勉強の相性って結構悪いと思ってるからです!(うまく付き合うことができれば話は別ですが!)

スマホは依存しちゃうしね…
あわせて読みたい
スマホで英語学習
【必読】知らなきゃヤバい?スマホ学習の落とし穴スマホを使って勉強しちゃダメ!?スマホを使った英語学習方法は○○です!スマホの危険性、オススメのスマホ教材の紹介など。...

 

でも逆に、SNSを普段から使っている人やスマホが手放せない人はそこをうまく利用できるので、是非SNSを活用してくださいというお話ですね。

ツイッター活用法!

スマホで英語学習

今回は、数あるSNSの中でもとりわけ英語学習と相性バッチリの『Twitter(ツイッター)』を使った学習法を紹介していきます。

といってもやることはとってもシンプル。

  1. アカウントを作る
  2. 英語のアカウントをフォロー
  3. 毎日タイムラインを眺める
  4. たまにツイートする
めっちゃ普通やんけ

 

では実際にどんな感じで活用するのか具体的に見ていきましょう。

1.アカウントを作る

アカウントを既に持っている方も英語用のアカウントを新たに作りましょう。

いつもと同じアカウントで英語を日常に落とし込もうとするのは少し無理があるので、英語しか見れない環境を作るために必ず専用アカウントを作りましょう!(ここがポイント!)

メールアドレス1つにつき1アカウントなので、GoogleやYahoo!のアカウントを適当に作ってアドレスをゲットしてくださいね。

今回僕も記事を作成するためにアカウントを作りなおしました↓

アイコンが喧嘩売ってる

2.英語のアカウントをフォローする

こポイントは4つ。

  1. 興味のあるジャンルのみフォローする
    ⇒英語=勉強という意識をなくす。「英語=楽しい」に変換する!
  2. とにかくハードルを下げる
    ⇒質より継続!勉強が続かない理由はハードルを上げ過ぎているから!
  3. ツイートの頻度が低い人は避ける
    ⇒記事のリンクばかり貼っている人も避けましょう!ツイッターだけで完結させることが大切です。
  4. フォローし過ぎない
    ⇒タイムラインがごちゃごちゃしているとそれだけでやる気をなくしてしまいます。最初は5人程度でOK!情報量に慣れてきたら少しずつ増やしましょう。

英語を習慣化し、日常に落とし込むには楽しめるかどうかが重要です。

なのでとことんハードルを下げて、見ていて苦痛にならないようなタイムラインを目指しましょう!

あわせて読みたい
たまには息抜きしない?『好きなもの×英語』で勉強する方法モチベーションが上がらない?そんな時は純粋に英語を楽しもう!『好きなこと×英語』で楽しく勉強する方法まとめました!...

 

難しい単語がずらりと並ぶようなニュースアカウントや、政治や経済などいかにも難しそうなジャンルは最初のうちは避けるのがオススメ。

スクロールして終了〜ってなるからね

 

なのでまずは自分の趣味だったり、ライトなジャンルなど、とにかく読む気になるような、読みたくなるようなツイートをしているアカウントをフォローするようにしましょう。

ちなみに僕がフォローしているアカウントはこんな感じ。

上から順に猫、旅行、英語学習、アマゾン、コメディー番組、トランプ大統領といった感じで、自分の好きなものばかりを詰め込んだ感じ(笑)

とはいえポイントが1つだけあって、やたらとリンクだけ貼り付けたツイートしかしないアカウント、画像ばかりのアカウント、ツイートするジャンルがばらつきがちなニュースアカウントなどは外しています。

できる限りリンクや動画に飛ばずに、ツイートだけで完結するようなツイートをする人が理想的ですね。

そういう意味では、ほぼ文字オンリーでツイート頻度も高いトランプ大統領はかなりオススメです(笑)

あわせて読みたい
ドナルドトランプ英会話術
トランプ大統領の英語力は小4レベル!ドナルド・トランプから学ぶ英会話術はい、KOKIです! 驚くことに、世界一の大国を率いるトランプ大統領の英語能力は小4レベルということが明らかに!! ...




3. タイムラインを眺める

見ていて楽しくなるようなタイムラインを作ることができたら、あとは毎日それを眺めるだです。

眺めると言っても本当に眺めるだけでは効果がないので(当たり前ですが)、まずは文章が短めで、あまり難しくなさそうなツイートを選んで読むことから始めましょう。

ちなみに僕のタイムラインはトランプ大統領で埋め尽くされてしまいましたが、私はトランプ大統領の発言にかなり興味があるので僕的にはこれでOK(笑)

トランプさんマジリスペクト

 

ちなみにツイッターを見るタイミングも結構重要で、朝起きてすぐ、通勤電車の中、休憩時間、寝る前など、毎日行う動作とセットで行うとより効果的に習慣化することができますよ。

時間を決めずに見る=スマホを無駄に触ってしまう原因になるので!

4. たまにツイートする

タイムラインを毎日眺めるだけでも一応目標達成ですが、どうせなら英語でツイートもしてみましょう。

「おはよう!やっぱ朝はコーヒーに限るね〜」

「今日は仕事忙しかった〜!帰ったら好きなワインでも飲もっと」

「新しいカバンを買いました!いい感じ〜(画像付きで)」

などなど何気ないことを独り言感覚でつぶやいてみましょう。

独り言はマジ得意っす(聞いてない)

 

文章をアウトプットすることで

  1. 使える日常表現が身につく
  2. 今まで英語にしてみようと思わなかった何気ない表現を学ぶことができる
  3. 自分で調べる習慣が身につく

 

そしてこれをツイッターで日常的に行うことで

  1. アウトプットが習慣化する
  2. 自分の過去のツイートを遡ることができる
  3. ツイッター上で生のやり取りができる

 

ちなみに最初なのでテキトーにツイートしてみたよ↓

もっとまともにつぶやけ

 

「1日1ツイートする」など、自分でルールを作ってしまうのもアリですね。




その他のポイント

1.リツイート(RT)を表示させない

リツイート(RT)とは、誰かのツイートを引用してそのまま自分のタイムラインに表示させることができる便利な機能。

しかしリツイートがあまりにも多いと、フォローしているアカウント自身のツイートが埋もれてしまうことがよくあります。

そうなると一気にタイムラインを眺めただけで見る気を失ってしまうので、最初のうちはリツイートを非表示に設定することをオススメします。

やり方も一応載せておきますね↓

2.覚えたての表現を積極的に使う

ツイッターを見ていて新しく覚えた単語、ツイッター以外の勉強で新しく学んだ表現など、覚えたてのフレーズはドンドンアウトプットしていきましょう。

単語を覚えていても、それを実際に使えるかどうかが重要なので、間違えを恐れず積極的にトライすることをオススメします!

3.アカウントを非公開にする

「人に見られるのが嫌だ!」という人はアカウントを非公開にしましょう。

設定画面から簡単に設定することができますよ。

ちなみに私は誰に見られても気にしないタイプ。

せっかくなので今後このアカウントで情報を発信していければなと思っています。




さいごに

今回はSNSを活用した方法をご紹介しましたが、他に同じようなものだと

  • スマホを英語モードにする
  • 音声認識(siriなど)を英語で使ってみる
  • ブラウザを開いたときにYahoo!USAなど、英語のサイトが開くようにしてみる

などなど英語学習を日常に落とし込む方法は工夫次第でいくらでもあります。

とにかく、いつも何気なくスマホを眺めている時間を英語ツイッターに置き換える。

それだけでも英語との距離がグッと縮まるので皆さんも色々と工夫してみてくださいね。

僕も色々な学習法を常に模索しているので、何か面白そうなものを見つけたらまた記事にしていきたいと思います!

それでは!

こんな記事もいかが?