英語学習法

【英語を習慣に】英字新聞『ジャパンタイムズ』を活用しよう!

この記事を読むメリット
  • ジャパンタイムズのメリットが分かる
  • ジャパンタイムズで勉強するメリットが分かる
  • ジャパンタイムズの活用法が分かる
  • 学習を習慣化するコツが分かる

「ジャパンタイムズ」は初心者にもオススメ

はい、最近コーラ味のプロテインがマズ過ぎて筋トレ捗らない系のKOKIです(?)

みなさんは英字新聞を勉強に取り入れたことがありますか?

以前から何度もお伝えしている通り、英語学習で最も大事なことは勉強を継続し、”習慣化”することなのですが、継続することができずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

飽き性ですまんかった

 

結論から言ってしまうと、英字新聞は英語の勉強を習慣化するには最高のツールです!

中でも「ジャパンタイムズ」は初級者にもとっつきやすく、万人にオススメなんです。

※ちなみに英語教育界隈では超有名な千田潤一先生もジャパンタイムズをオススメしてたりします↓

http://st.japantimes.co.jp/chida/page3.html

 

ということで今回は以下の2点について、英語学習コンサルの立場から解説していきたいと思います。

  1. 「ジャパンタイムズ」のメリット。僕がオススメする理由
  2. 「ジャパンタイムズ」を使った勉強の方法
こんな顔して一応真面目に英語教えてるんだぞ

1.The Japan Timesのメリット

  • 辞書なしで読める(日本語併記)
  • 日本だけでなく世界の最新ニュースをキャッチできる
  • ニュースだけではない豊富なコンテンツ
  • 月額1,132円というお手頃価格(週刊)
  • 一週間で読み切れる適度なボリューム
  • 多読トレーニングに適している
  • レベルに合わせて3種類から選べる
  • 定期購読することでオンライン版も利用可能

このようにメリットはたくさんありますが、一番のメリットは辞書なしでも読めるところ!

日本語が併記されているので(日本語訳がない記事もありますが)、辞書を引く手間が省けます。

つまりそれだけで勉強のハードルが一気に下がるってこと!

ハードルを下げる大切さは前にも紹介しましたね
あわせて読みたい
挫折グセがある人必見!勉強のモチベーションを保つ3つの方法やる気、なくしてませんか?英語学習はモチベーション維持が全てです!挫折しない英語との付き合い方教えます!...

 

スマホは危険!英字新聞はむしろ”今の時代に合っている”

そして、ジャパンタイムズのもう一つ大きなメリットは、スマホを開かなくてもいいこと。

スマホを使った学習の例

  • スマホアプリで勉強
  • スマホで英語の記事を読んで勉強
  • スマホで辞書を引く
  • Siriと英語で会話する【NEW】
根暗かッ

 

こんな感じでスマホを使って英語を勉強している人はかなり多いですが、その便利さ故に落とし穴があることも知る必要があるのです…!

例えばスマホで辞書を引いている時にTwitterやLINEなどの通知が来て、ついつい開いてしまった経験はないですか?

意志が弱い人はそこで通知のポップアップをうっかり開いてしまい、最悪の場合そのまま勉強が終了してしまうことも…

Twitter、お前はがオレの邪魔をする

 

そう、スマホ学習は気を紛らわす要素が多すぎるんです。

便利な英語学習系のスマホアプリは山ほどありますが、アプリを使う=いつでも勉強をストップできる環境であることを再認識しましょう!

こんなデジタルにあふれる世の中だからこそ、英字新聞というアナログツールにスポットライトを当てるべきなのです!

なぜか今「写ルンです」が流行ってるのと同じ現象ですね!

※「写ルンです」は1986年に発売を開始したインスタントカメラの商品名です(古っ)

時事ネタや世界のニュースにも敏感に

英字新聞

ジャパンタイムズでは日本だけでなく世界の最新のニュースを知ることができます。

そのジャンルは政治、社会情勢、テクノロジーやエンタメととても幅広いのが特徴です。

特に今話題になっているニュースがどのように英語で表現されているのかを知ることができるので、単語を覚えられるだけでなく会話のネタにもなります。

最新の論文についての記事なんかもあるので、ネタ作りにも活躍しますよ。

英検一級の面接試験にも役立つこと間違いなし

ニュース以外にもこんな記事が

  • クロスワードパズル
  • 様々なジャンルのエッセイ
  • アメリカンジョーク紹介記事
  • 最新映画のスクリプト(一部抜粋)
  • 単語の使い方解説
  • 素朴な疑問に答えるQ&Aコーナー
  • TOEICテスト対策コーナー
  • 英文ライティング指導
  • ユーモラスたっぷりなコミック
  • 海外セレブの発言

感覚としてはニュース記事が半分、残り半分が上記のようなライトな記事という構成です。

ここがジャパンタイムズのメリットで、程よくハードルが下げられているので初級者にもとっつき易いんです!

しかも記事ごとにレベルを3段階で表示してくれてるので、最初は星1の記事だけを読んでみるなど、自分のレベルに合った学習ができちゃいます。

最後までガチガチの新聞なんておもしろくないですもんね。楽しいってのはホントに重要です

 

ちなみにジャパンタイムズを読み始めた頃の僕は7割くらい理解不能でしたが、飽きさせず読ませる工夫がジャパンタイムズにはあるので、10年以上も続けられたんだと思ってます。

いや、ほんと神だからジャパンタイムズ

ジャパンタイムズAlpha購読申し込み


2. ジャパンタイムズの正しい使い方

英語の効率的な勉強方法やはり新聞というだけあって、中には政治や社会情勢など、英語学習初級者の方には取っ付きづらい部分もあります。

それが原因で挫折してしまわないためにも、まずはジャパンタイムズとの付き合い方を知りましょう!

これめちゃくちゃ大事

その1. 全部読まない→つまみ読みでOK

何度も言いますが、英語学習において最も大切なことは勉強を継続すること!

そして継続するコツはとことんハードルを下げることでしたね!

もう一回参考記事貼っておきますね↓

挫折グセがある人必見!勉強のモチベーションを保つ3つの方法

 

つまり、挫折をせず勉強を継続させるには楽をすればいいんです。

楽なの大好きっす(マインドがクズ)

 

ジャパンタイムズは新聞なので、難しい記事や全く関心のない記事も当然あります。

そんな時は自分の好きな記事だけをつまみ読みすればOKです。

つまみ読みするメリット

  1. 挫折しない→継続できる
  2. 継続すれば確実に読解力&スピードが上がる
  3. 読めるようになる→楽しくなってくる
  4. 難しい記事にチャレンジする気持ちになれる

重要なのはあくまで継続すること!

興味のある記事だけを楽しく読むだけでいいんです。

勿体無いから全部読まなくちゃ…という気持ちが継続を妨げることを知りましょう!

読めない記事を無理やり読もうとしてエネルギーを消耗するほうがもったいないですよ

 

それにつまみ読みを何ヶ月も続けていると、難しい記事にもチャレンジしようと思えるようにもなるし、実際読めるだけの力もついてきます。

楽しく継続することに意識を向ければいいのね

たまには息抜きしない?『好きなもの×英語』で勉強する方法

その2. 繰り返し読む

好きな記事だけつまみ読みすることをオススメしましたが、この方法だと1週間もかからずに一週間分を読み終わってしまうはずです。(ジャパンタイムズは週刊紙です!)

そんな時はとにかく何度も同じ記事を読みまくりましょう!

記事の内容を丸暗記するくらいに繰り返し読めば、その記事に使われていた単語や文法を自然に身につけることができるからです。

「無理に多くの記事を読んで何も得られなかった…。」よりも「少ない記事しか読んでいないけど学びがあった!」って方が当然いいに決まってますよね。

僕は行きの通勤電車で読んだ記事を帰りの電車で読むようにしてました

その3. 声に出して読む

新聞は出先で読む人も多いと思いますが、家で読む際はできる限り声に出して読むようにしましょう。

これは過去の記事でも紹介していますが、英語の学習は声に出すことが基本中の基本だからです!

多読トレーニングのように、多くの量を速く読む力を鍛える時には向きませんが、声に出して読めばより効率よく単語をインプットすることができますよ。

声に出す大切さについては過去の記事で必ず学んでね!
あわせて読みたい
考える人
【全人類必読】正しい英語の勉強法はこれだ!英語学習最大の過ちと最も効率的なインプット方法とは?時間を無駄にしたくない人は必読です!オススメのインプット教材の紹介なども。...

その4. 日常の行動に組み込む

実は地味にこれが一番大切。

継続がなによりも大切だという話を何度もしてますが、ハードルを下げても継続ができない人は「英語の勉強を続ける=英語を日常化させる」という風に考えればOKです。

ワケワカラン

 

例えばこんな感じ↓

  • 通勤電車ではスマホの電源をオフ→通勤時間は必ず英字新聞を読める環境を作る
  • トイレに新聞を置く→1記事読み終わるまでトイレから出ないようにする
  • 洗面台付近に新聞を置く→歯を磨きながら1記事を読む

工夫次第でいくらでも日常の動作に英語の勉強を組み込むことができますよね。

じゃあ僕は新聞を布団代わりにして寝ます(バカ)

 

ちなみに英語の勉強を習慣化するため工夫については以下の記事でも解説していますので是非。

あわせて読みたい
英語学習の罠
【英語】今更聞けない!目標の立て方2つのルール!確実にゴールへたどり着くには〇〇を決めなきゃダメだった!あなたの目標設定はホントに大丈夫??正しい目標の決め方教えます。...

オンライン版の利用にはご注意を

先ほど説明した通り、ジャパンタイムズを定期購読することで購読期間中のみ無料でオンライン版を読むことができます。

オンライン版にはいくつかメリットがありますが、デメリットの方が大きいと私は思っています。

  • 全記事和訳付き
  • 記事の難易度を星3つで表示
  • スマホで手軽に読める便利さ
  • ニュース記事だけでなくエッセイなどもしっかり収録

 

  • スマホの通知が勉強を妨げる
  • いつでも読めるからと安心して結局読まない
  • 書き込んだり線を引いたりできない

何度も言うように、スマホでの学習は勉強を妨げる要素が多すぎます!

なのでうまく使い分けができる人にはオンライン版をオススメできますが、スマホ依存な感じの人は使うのは避けた方が賢明です。

スマホ版だとぎゅうぎゅうの満員電車でも読めちゃう良さはあるよね(割とエクストリームスポーツ)

初級者は『Alpha』一択です!

誌名 概要 和訳 ニュース以外の記事 発行頻度 価格/月
Alpha 一週間のニュースとその他コラムなどを日本語訳付きで読める 週刊 1,132円
Plus 毎日最新のニュースを読める。ニュース中心の構成。難易度高
(New York Timesとのセット販売)
× 日刊 5,143円
On Sunday Plusの日曜発行版が毎週届く × 週刊 1部260円
(購読プランなし)

 

このようにジャパンタイムズはレベル別に3種類に分かれていますが、初級者には断然『The Japan Times Alpha』をオススメします。

Plusは恐らく日本に住む外国人をターゲットとしており(試読申し込みフォームが全て英語のため)、英語学習を目的とするならどちらかといえばOn Sundayになるでしょう。

しかし何度もお伝えしているように、勉強を続けるためのコツはとにかくハードルを下げること。

初級者の方は最も難易度の低い『Alpha』を選んで、とにかく毎日楽しく続けることを目標にしましょう。

とりあえず楽しむ姿勢が大切なんや

 

ジャパンタイムズAlpha購読申し込み


こんな記事もいかが?