TOEIC

TOEICの時間配分→Part7には〇〇分残せ!!【バカでもTOEIC900】

TOEIC学習トップページ

はい、KOKIデス。

TOEICって結局は時間勝負なとこありますよね〜。

もう時間なくて最後の方は全部Bにしたよ〜

なんてセリフは僕も飽きるほど聞いてきたし、しかもなぜかそういう人たちに限って時間の管理をしようとしないんですね…。

でもそれにもちゃんと理由があると僕は思ってて、それは誰も正しい時間配分の方法を教えてくれないからです!

時間配分は基本中の基本!

まずはTOEICについておさらいをすると、TOEICはリスニング45分リーディング75分の計120分のテストで、リーディングセクションはPart5, Part6, Part7の3つのパートに分かれています。

この中でも最難関と言われているのがPart7の長文問題で、問題数も多いしレベルも高いしとにかく時間がかかる!

ということは時間配分について考えるときに、まずはPart7にどれくらいの時間をかけられるか?というアプローチをしていけばいいんですね。

ほうほう。で、早く答えを教えてくれない?

理想の時間配分

では結論から言いますと…

Part7には最低でも55分残しましょう!

え!?そんなに残さなきゃダメなの〜!?

大体みなさんこんな反応をするんですけど、これってつまり逆算すると、Part5、Part6には20分しかかけられないということ!

このスピードがどれくらいの感覚かって言うと、平均1問あたり26秒で解く感じ(笑)

Part5の問題数は30問、Part6は4つのパラグラフにそれぞれ4問で計16問なので、Part5は13分、Part6は7分くらいかけられるってことになりますね。

でもこれって初級者と中級者には到底無理な話なんですよね…。

でも諦める必要は全然なくて、別の作戦を立てればいいんです。

ちなみに上級者はPart7に60分残してね!

 




初級者と中級者向けの作戦

はい。早速ですが、初級者と中級者のみなさん…

とりあえずPart7に55分残す作戦は諦めましょう(笑)

じゃあさっきの時間配分の話いらなくない!??

さっきの時間配分の話はあくまでも目安というか、皆さんにそれくらいシビアに時間を管理して欲しいってことであって、特に強制はしません(笑)

で、初級&中級者の皆さんに実践して欲しいのが、Part7つまみ食い作戦です!

▽ Part7つまみ食い作戦概要

  • Part5, 6は今まで通り精度を重視して解く
  • Part7では自分の解けそうな問題のみを解く
  • Part7は1つ目と2つ目の設問に注力する
  • 分からない問題はすぐにスキップし、とにかく最後まで完走することを目指す

要は自分の解けそうな問題だけを確実に正解して、分からない問題は速攻スキップしてとにかく最後の問題まで解くことを意識してねってことです。

皆さんがよくやる「最後の方は全部Bに丸つけたわ〜」ってやつは実はかなりもったいなくて、絶対その中に確実に初級者でも解ける問題が含まれているんですね。

それを時間が足りないことを理由に落とすのはナンセンスなので、とにかく分からない問題は速攻でスキップして時間を節約し、最後まで走り抜くことをまずは目標にしてください。

はい!分からない問題はすぐに捨てて最後まで走り抜くことを誓います!

それから「Part7は1つ目と2つ目の設問に注力する」ってのを補足しておくと、Part7には1〜3つの長文に対して設問が2〜5問設定されているんですね。

最初の方は1つの長文に対して設問が2問。最後の方は3つの文章に対して設問が5問みたいな感じで設定されています。

ここでポイントになってくるのは、この設問の1〜2問目は初級者でも比較的正解し易い問題ということ!

なので簡単な最初の1〜2問に時間をかけて確実に正解し、あとの問題は捨てる気持ちでいきましょう!!

(ハイスコアを目指す上級者向けの作戦ではないのでそこには十分注意してね!)

ハイスコアを狙う上級者向けの作戦

さっき説明した通り、上級者はPart7に60分以上残すことが目標になってきます。

上級者の皆さんが気をつけたいのは、Part7を爆速で解くことではなくて、60分という時間の中でゆとりを持って確実に正解をすることです。

爆速で駆け抜けるのはPart5とPart6で十分です(笑)

ちなみに900点以上ある人ってPart5は1問5秒程度で解けちゃったりします

じゃあどうやればPart7の精度をあげられるかというと、とにかく多読トレーニングをして速読力と情報処理能力を高めるしかありません!

そもそもPart7を解くとき、上級者は必ず全文を読んでから問題を解かないとダメですよ。

初・中級者は文章のつまみ読みでもOKですが、上級者がそれをやっていては余計に時間がかかるだけだしそれでは精度も上がりません!
まずは長文とお友達になることがファーストステップで、何も考えずに英文が頭にスラスラ入ってくるレベルに達するまで英文を多読しましょう!
ぶっちゃけPart7の対策と言えばそれくらいなもんです。
ちなみに上級者はPart3&4のリスニング問題も先に設問に目を通さず解けなきゃダメですよー!
こんな記事もいかが?