TOEIC

TOEICで目標点を取るためにやるべきたった1つのこと【バカでもTOEIC900】

英語の効率的な勉強方法

はい、KOKIです。

僕がTOEICを教える中で、ほぼ毎回聞かれる質問があります。

「どうやったら目標点を取ることができますか!?」

で、でたー!その超漠然とした質問!!!(笑)

まぁそりゃ気になりますよね、バカな僕でもこうやって英語を教える立場になれてるんだもん…(笑)

で、僕がいつもどう答えるかと言うと

「とりあえず毎月TOEIC受けてみれば?」です(笑)

 

  • 僕がどうやっていつも皆さんを目標点に導いているのか
  • 僕がこれまでどうやってTOEICで目標点をクリアしてきたか

今回はこの2つについて解説していきます!




やること?そりゃ1つしかないっしょ

すでに冒頭で答えは言ってしまったんですけど、目標点を手っ取り早く取りたい人は毎月受験してください(笑)

「いやそんなこと聞きにきたんじゃねぇよ」って人は多いと思うんですけど、割とガチで言ってます(笑)

毎月受験するメリット

  • とにかく経験を積むことができる
  • 受験の度に自分の弱点が明確化する
  • 受験の度に攻略テクニックが身につく
  • 時間配分が体感的に分かるようになる
  • 嫌でも勉強するようになる
  • 受験費用が勿体なく感じ始め、猛烈に頑張るようになる
  • 英語学習が習慣化する(重要)

僕はかれこれ10年以上TOEICを受け続けてきましたけど、結局TOEICって経験が物を言うんですよ。

僕がこのブログで紹介してるテクニックとか勉強法とかも全部、経験することで初めてそれがどういうことなのか理解できるんです。

知識だけインプットしても無駄。実践しなきゃ意味ないんです。

今日は厳しめにいきますよ!
あわせて読みたい
英語の効率的な勉強方法
やっぱTOEICは経験がモノを言うよなぁって話【バカでもTOEIC900】TOEIC攻略/対策テクニックの基礎「経験がモノを言う」について解説しているページです。攻略の基礎を学んでサクッと得点アップ!...

弱点が具体化するメリット

自分の弱点だって同じです。経験すればするほど具体化していくんです。

今自分が弱点だと感じている部分って、実は自分で思っている以上にぼんやりしているもんなんです。言い方を変えると、自分に対する分析が足りない(笑)

なぜかというと、英語を勉強することの奥深さを分かっていないからです。

最初は文法が苦手だなぁ〜ってすごく漠然とした弱点だったものが、勉強を続けるうちに「分詞構文が苦手だな」とか「未来完了形が苦手だな」のようにより具体化していくんです。

そして、弱点が具体化すると何を勉強するべきなのかがはっきりとするんです。

つまり無駄な時間を使わずに済むってことですね。

ピンポイントで自分の弱点だけ勉強すればいいんだから当然ですよね。

自分が解ける問題なんかやらなくていいですからね!

時間管理はTOEICの基本!

受験を重ねると当然時間配分についても体感的に分かるようになってきます。

時間配分については過去の記事で解説してますけど、結局は実際にやってみないと自分なりのペースとか、目標とされてる時間配分がどれくらいかって分からないですもんね。

あわせて読みたい
TOEIC学習トップページ
TOEICの時間配分→Part7には〇〇分残せ!!【バカでもTOEIC900】TOEIC攻略の基本「時間配分の仕方」をレベル別に解説しています。...

ちゃんとした時間管理と効率的な立ち回りさえできれば600点くらいは簡単ですよって僕はいつも言うんですけど、それくらいTOEICでは時間管理が大切なんです。

なかなか分かってくれないですけど(笑)

英語学習が習慣になる!

これが毎月受験をする真の目的だったりします。

やっぱり人って追い込まれなきゃできない生き物なんです(笑)

僕はこれを動物の本能だと思ってるので、これに無理に抗おうとはせずうまく利用すればいいんです。

夏休みの宿題を最後に慌ててやるやつね(笑)

毎月受験の予約を入れてまずは勉強を始められる環境を作る。

そして最初のうちはあまり燃え上がらずなんとな〜く勉強をしながら過ごし、数ヶ月受験を続けたくらいで「お金がもったいない!」と感じ始めてそこでようやくスイッチが入る(笑)

ここまでくるのにまぁ半年くらいは見ておいてもいいと思いますけど、でもそこからは嫌でも勉強をするようになって、英語を勉強することが習慣化していきます。

僕はいつも皆さんにお話しするんですけど、英語を”勉強”している段階ではまだまだなんです。

英語が生活の一部にならないと。

僕の場合TOEICの受験を続けることで英語の勉強が習慣化していました。

で、英語を勉強している感覚がなくなるまで英語の勉強が生活に染み付き、そして気がついたら900点取ってました(マジです)。

なので皆さんも騙されたと思って毎月受験してみてください。(2ヶ月ごとでもいいよ!)

でも900点を取ってから気付くんです、自分の英語力の低さに…
あわせて読みたい
モチベージョン
TOEIC900点のリアルな英語能力を大公開!【理想と現実】はい、KOKI(@bakaeigo1)です! 今回は「TOEIC900点を取るとどれくらい英語ができるのか!?」 という、英...

それでも受験しない人の言い訳

  • 忙しくて勉強できない
  • 家族がいるから無理
  • ってか勉強方法が分からん
  • やっぱり英語は向いてないみたい
  • 満足に勉強できなかったから次回にしよう
  • やっぱ受験費もったいない
  • TOEICじゃなくて英会話にするわ ←【NEW】

僕が教えてきた人の中で短期間の内に目標点をクリアした人の共通点は、言うまでもなく「定期的に受験したこと」でした。

僕の言った通り真面目に定期的に受験して、トライアンドエラーを繰り返した人って、僕の話なんか聞かなくても勝手にいいスコアを取って帰ってきます。

逆にいつまで経っても目標点を取れない人は、言い訳ばかりして受験せず、僕にひたすら助けを求めてやってきます。(もちろんそれを教えることが僕の仕事ですが!)

で、そういう人たちに対して僕はどうするかと言うと

じゃあ今から一緒に受験の予約入れましょう。

と言って半ば強制的に受験の予約を入れてもらいます(笑)

受験することが決まれば勉強法だとかどんな教材を使うだとかは後から嫌でもついてきますからね。

あわせて読みたい
英語の効率的な勉強方法
やっぱTOEICは経験がモノを言うよなぁって話【バカでもTOEIC900】TOEIC攻略/対策テクニックの基礎「経験がモノを言う」について解説しているページです。攻略の基礎を学んでサクッと得点アップ!...




こんな記事もいかが?