英語学習法

中学英語でペラペラに!?中学英語をやり直すべきたった1の理由

jump

はい、KOKI(@bakaeigo1)です!

みなさん!

中学英語、ちゃんと理解してますか⁈

(ドキッ)

 

ここ最近、コロナウイルスの影響もあって英語の勉強法レッスンだけでなく、英会話レッスンをする機会も増えているのですが…

そこで強く感じるのが

中学英語を理解したつもりになっている人があまりにも多いことです!

ということで今回は

  1. 中学英語がなぜ重要なのか?
  2. 中学英語をやり直すオススメの方法
  3. 中学英語で世界と渡り合った起業家の話

について解説していきます!




簡単だからこそ重要な中学英語

  • 中学英語なんて簡単!
  • 中学英語くらい理解してる!
  • そんな簡単なものやり直しても意味がない!

と多くの人が思っているようですが…

読めるってだけで理解したつもりになってませんか!?

英語の勉強において「理解する」とは、読んで意味が分かるということだけではありません!

自由に作文することができる』ようになってはじめて理解したことになります!

でも多くの人が読めるレベルだけで満足してしまっていて、実際には「How was your weekend?」という質問にすら答えることができないんです。

これくらいなら中学英語で余裕で答えられるはずなんだけど…

 

日常的な会話は中学英語で成り立つ

なぜ中学英語が重要なのかと言うと、中学英語をしっかり理解していれば日常的な会話は難なくこなせてしまうからです!

例えば先ほどの「How was your weekend?」に答えてみると↓

解答例

I went see a movie with my family and it was so fun. I think it was the best movie I’ve ever seen! If you’re interested in science fiction movies, you should really see!

訳:家族と映画に行ったんだけど、かなり楽しかったよ。今までで最高の映画だったと思う!もしSF映画に興味があるなら絶対見るべき!

実際の会話だとこんな感じかなぁとイメージして書いてみましたが、ほとんどの方が意味は理解できたと思います。

なぜかというと、中学で習う表現しか使っていないからです。

1つだけ難しそうに見える表現もありますが、これも「現在完了」という中学3年で習うものなので、中学英語が理解できているのなら解説は不要なはずです。

 

一応もう一つ例文を挙げてみます↓

Q. Are there any good restaurants around here?

解答例

Do you know the Branches? It’s not a restaurant but a fancy cafe. You can eat very unique pancakes there. It’s a 10-minute walk from here. I highly recommend a caramel one!

訳:Branchesって知ってる?レストランじゃなくてカフェなんだけど、かなりユニークなパンケーキが食べれるよ。ここから歩いて10分だよ。キャラメルのやつがめちゃめちゃオススメ!




これも中学英語しか登場してないですね!

こんな感じで、大体の日常会話は中学英語ができれば十分なんです。

あとはボキャブラリーを増やすだけって感じ

 

つまり、英語が話せるようになるまでのプロセスは

ペラペラまでのプロセス
  1. 中学英語をマスターする
  2. 文章を”読める”から”書ける”へ
  3. 文章を”書ける”から”話せる”へ
とにもかくにもまずは「中学英語をマスター」すればいいのね

具体的なトレーニング方法

では具体的にどういった勉強をすればいいのかというと、それは「ジャーナリング」です。

ジャーナリングが何なのかという方はこちらの記事にも目を通してみてください。

最速でペラペラに!ちゃんと準備すれば英語は誰でも話せるようになる話【ジャーナリング】

ジャーナリングは勉強というよりはトレーニングですね

 

やることはかなりシンプルです。

具体的なトレーニング方法
  1. 日常会話で話しそうなシーンや話題を考える
  2. そのシーンで自分はどんなことを話すか?を考える
  3. その内容をノートに書く。(分からない時はググれば大体でてきます)
  4. ノートに書いた文章をひたすら音読し、文章を見なくてもスラスラ話せるようになるまで練習する
  5. 1〜4をひたすら繰り返しストックを増やしていく

たったこれだけです。

これを学校で教えてほしかったっす…

 

実際にこのトレーニングをやってみると感じることは、全く難しい文法や単語などを使わなくても普通に話せちゃうこと。

最初に言った「大体の日常会話は中学英語で成り立つ」というが実感できるはずです。

むしろ変に難しいフレーズや文法を使おうとすると硬い表現になったりするので、中学英語くらいがリアルな会話っぽくて丁度いいです。

何より「中学英語」と聞くとハードルが下がった気がしてやる気も出ますよね!




中学英語で世界と渡り合った世界的起業家

ここまでで中学英語の大切さは十分に伝わったかと思いますが、それでも中学英語なんて分かってるしやり直したくない!という人もいるかと思います。

実際、真面目に中学英語に取り組んでくれる人は少ないです…

そんな人に知ってもらいたいのが、ソニーの創業者である盛田昭夫さんの英語勉強法です。

盛田昭夫さんとは、あの「ウォークマン」の生みの親として知られ、スティーブジョブスが尊敬していたとも言われるほど人物。

盛田さんは数々のスピーチを英語で行い、自らの言葉で世界に発信したことでソニーを世界のソニーたらしめた人物でもあります。

しかし最初から英語が話せたわけではなく、最初は通訳をつけていたそうなのですが、自分の言葉で発信することの大切さに気付き、英語を猛勉強するようになったと言います。

それがまさに中学英語だったというわけです。

盛田さんは、中学の英語の教科書をひたすら声に出しながらノートに書き写す(筆写)ことで、中学英語を自由に使いこなせるレベルまでマスターしたそうです。

それは数回レベルではなく、教科書を何十周するレベルだったというところが驚きですね。

まさにぶっ飛んでます(笑)

誰にでもできることをやる人が偉人にはなれませんよね

簡単で退屈そうに見えるかもしれない中学英語ですが、真面目に努力を積み重ねれば中学英語だけでも人を魅力するスピーカーになれるという1つのお手本だと思います。

中学の教科書を買う方法

中学の英語の教科書はメルカリで買うことがオススメです。

リスニング用のCDも出品されているのでまとめて買ってしまいましょう。

ちなみに僕は最近「ニューホライズン」という教科書を中学1年から3年までの分をまとめて購入しました。

参考までに、一冊300〜400円程度でした!

教材作成の参考に使ってます

まとめ

この記事を書きながら「改めて中学英語はやっぱり大切だなぁ」としみじみ(笑)

今回の記事をまとめると↓

今回の記事のまとめ
  • 中学英語を「読める」レベルではダメ
  • 中学英語を自由に使いこなせる=理解している
  • 日常会話は中学英語でほぼカバーできる
  • 中学英語をマスターするにはジャーナリングがオススメ!
  • ソニーの創業者は中学英語で世界と渡り合った

中学英語をやり直すと言うと、なんだか変なプライドが邪魔をして勉強することに前向きになれないという人もいるかと思います。

でもそこは「まだ自分は中学英語すらマスターできていないんだ」と、謙虚に事実を受け入れ、前向きに取り組みましょう。




ちなみに僕は繰り返し「英語は日常的にアウトプットしてなんぼ」と教えているのですが、学んだ中学英語はできれば毎日実際に使って欲しいです。

実際の会話で使うことでより記憶への定着率が高まるからです。

ただし日常的に英語をアウトプットする場がないという人がほとんどだと思うので、そんな時はオンライン英会話を使ってみてください。

僕が圧倒的にオススメするのが『ネイティブキャンプ』というオンライン英会話で、月額6480円でいつでもどこでも、そして何度でも受講し放題です。

クレイジーなほど安いです

KOKIのおすすめオンライン英会話『ネイティブキャンプ

7日間無料体験可能!業界最安値!月額6,480円でレッスン受け放題!

ネイティブキャンプを無料体験してみる

こんな記事もいかが?