英会話

知ってた?『when』と『as』の違いは臨場感にあった!?【バカでも英会話】

映画館

はい、KOKI(@bakaeigo1)です!

早速ですが、この2つの文章の意味の違いが分かりますか??

  1. When I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
  2. As I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
無駄にホラーな文章やめろ

 

こんな感じで、意味は同じっぽいのに「when」を使ってたり「as」を使ってたりすることってありますよね?

実は「when」と「as」には、日本語訳では伝わらない微妙なニュアンスの違いがあって、それは『どちらの文章がよりホラーか?』を考えれば答えが見えてくるんです。




どっちの方がよりホラー??

さっきの英文、おそらく大抵の人はこのように訳すと思います↓

  1. When I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
    (そのドアを開けた時、誰かが私の肩に触れるのを感じた。)
  2. As I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
    (そのドアを開けた時、誰かが私の肩に触れるのを感じた。)
完全に一致

 

確かにこれでも正解っちゃ正解。

でも、より臨場感があってホラーさが伝わって来るのは「as」なんですね。

なぜかと言うと、asを使うことで『出来事の同時性』を表すことができるからなんです!

出来事の同時性!!(ドヤ顔)

 

つまり、よりホラーな文を分かりやすく訳してみるとこうなります↓

  • As I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
    (そのドアを開けたと同時に、誰かが私の肩に触れるのを感じた。)

Whenは『出来事の順序』を表す

ではwhenはというと、『出来事の順序』を表すことができます。

さてwhenの方も分かりやすく訳してみましょう↓

When I opened the door, I felt someone touched my shoulder.
(そのドアを開けると、誰かが私の肩に触れるのを感じた。)

つまりwhenを使うと「when Aという出来事が起こった後にBという出来事が起こる」という出来事の順序を表すことができるんです。

確かに臨場感はイマイチかも

進行形だとこうなる

ただその限りではなくて、例えば進行形の文章なら『順序』ではなくなります。

When I was walking neighborhood, I lost my key.
(近所を散歩している時にカギをなくした。)

それ去年のワシや

※ガチです。




この場合だと近所を散歩している間のどこかでカギをなくしたということになるので、さっき言ったような『順序』ではなく、どちらかといえば『同時』。

なので「as」を使って表現することもできますよ。

As I was walking neighborhood, I lost my key.
(近所を散歩している時にカギをなくした。)

まとめ

では今回のお話をまとめましょう!

「when」と「as」の違いまとめ

asとwhenの違いは『臨場感』の違い

asは『出来事の同時性』を表す

whenは『出来事の順序』を表す

進行形の場合のwhenは『順序』ではなくどちらかと言えば『同時』

 

普段何気なく見かける「when」と「as」という単語も、実は掘り下げてみれば細かいニュアンスの違いがあっておもしろいですね!

皆さんもより臨場感の話をしたいときは是非「when」ではなく「as」を使ってみてください!

それでは!